バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」番外編

サクランニャン号ではつきっきりで原型〜成形をやって頂きました桜さん。

そして、忘れてはいけないもう一つのコラボソフビであるスーパーさくら!

ワンフェスも近いし、せっかくの機会ですので、
スーパーさくらの塗装工程をご紹介したく存じます(^ν^)
ちょっと長いよ(^ν^)

ジャン!!
0077.jpg
むかって右がソフビ成形品。
真ん中、左が塗装に使うマスクカバーになります。

スーパーさくらの成形色はオレンジ、グレー、スモーククリアで
構成されていて、これらをマスクカバーを上手に使い、塗装していきます。

まずは顔パーツから塗装していきましょう(^ν^)
0080.jpg
マスクカバーにしっかり合わせられるようにソフビを暖めて柔らかくします。

そして、マスクカバーをしっかりはめ込み、
0081.jpg

ソフビ用塗料をエアブラシでプシュー。
0082.jpg

ジャン!上手に肌色が塗れました!(^ν^)0083.jpg

引き続き、白目部分、
0084.jpg
0085.jpg

黒目部分、
0086.jpg
0087.jpg

髪の毛も!
0088.jpg
0089.jpg
こんな感じで、1パーツ1パーツ丁寧に塗装します(^ν^)

お顔に関して、アイラインと口はマーカーで墨入れ!
0090.jpg

ジャン!お顔の完成!
0091.jpg

全パーツも同様に、マスクカバーを使用して塗装。
0093.jpg

最後に、モールド全体にシタデルカラーでスミ入れして、、、
0094.jpg

余分なスミをIPアルコールで拭き取り、、、
0095.jpg

これで全塗装が完了ー!(^ν^)
0096.jpg

そして組立!ドライヤーでやけどに注意して暖め、、、
0097.jpg

カンチャクを丁寧にはめていき、、、
0098.jpg

ジャーン!スーパーさくらの出来上がりー!(^ν^)
0099.jpg
こうやって一つ一つ丁寧に、心を込めて製作しています。
(主にバケタンブログのスタッフが)

せっかくなので、最後のラッピングも!
0100.jpg

オリジナルのヘッダーを付けて完成ー!
0101.jpg

桜さんをはじめ、多くの方々のご協力の下、
とても可愛くできたスーパーさくら、
ついにワンフェスのバケタンブログブースにて頒布致します!
やっと販売までたどり着けました!やったー!

そして、なんとなんと!

イベント当日はブースにて、中村桜さんより、
ご購入者に直接お渡し致します!(^ν^)

※開場10時より販売開始致します。
※お1人様1個までとさせてくださいませ。
※恐れ入りますが写真撮影、及び、サインにつきましては
ご遠慮くださいませ。何卒ご協力の程宜しくお願い致します。

お手にとって頂けたら幸いでございます!
是非お立寄りくださいませ!
ワンダーフェスティバル2019[Summer]
■2019.7.28(SUN)幕張メッセ1〜8ホール
ブースNo:4-18-10「チェリ」
頒布品
・スーパーさくら:7,500円(新作)※お1人様1個まで

何卒宜しくお願い致します!

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑩

金型製作その③:フライパンへの取り付け作業

金型製作、いよいよ最終段階です!

ロウ型を湯煎で溶かしだし空洞になった金型から、
内側に残っている銀鏡を薬品で剥がし、銅のみになりました。

とても綺麗な銅色。
0038.jpg

それをフライパンに溶接し、、、
0039.jpg

キレイに成形できるよう、金型内側を薬品でツヤッツヤにして、、、
0040.jpg

金型の完成〜〜!!!
0041.jpg

スゴーイ!!
0042.jpg

ほらほら、裏もー!
0043.jpg
大分遠くまできた感じがしますね。とても感慨深いです。

ですが、ここがゴールではございません。
ソフビができるまでその②で図解しましたように、
この金型からソフビ人形を成形していくのです!

そんなこんなで次回はついに!!!!!
ソフビ成形をやっていきますーー!!!!!(^ν^)

無事にキレイに出来るのでしょうか…!超ドキドキです!!
お楽しみに…!!!!!

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑨

前回に引き続き、カミジョー様にて金型製作をやっております!

ロウ型ちゃん。。。この後どうなるのかしら。。。(^ν^)
0025.jpg

 

金型製作その②:銀鏡液吹きつけ〜電気鋳造

 

ロウ型の湯口に、グルグルと銅線を巻き付けられてます。
0024.jpg

ふむふむ。
0026.jpg

おお〜。
0027.jpg

おお〜〜〜。
0028.jpg
突然のアットホーム!うーんカミジョーさんところで働きたい(^ν^)

この後、ロウ型に銀鏡液を吹き付けます。プシュー。
0029.jpg

さくらさんは銀の膜に包まれました。
0030.jpg

その銀の膜に包まれたさくらさんは・・・
0031.jpg

硫酸銅の槽に沈んでいくのでした。
0032.jpg

 

この一連の作業を「電気鋳造」といい、電気の力を利用して、
槽内にある銅の粒子を、ロウ型側にどんどん付着させていき、
結果、厚い銅の膜ができるという金型製造法の一つになります。

この厚い銅の膜が、金型になるわけですね。

少しずつ、少しずつ、銅が付着していくので、
入槽して5〜6日、じっくりと待ちます。

 

そして、数日後〜

ジャン!
0033.jpg
ロウ型の廻りに銅の膜が出来ました!

0034.jpg
重い〜!

その後、ノコギリで不要な部分をカットし…
0035.jpg

湯煎で中のロウを溶かして出します。
0036.jpg

うわー!さくらさーん!(のロウ型)(^ν^)
0037.jpg
ロウ型、とっても良くできていたので、
ちょっともったいない気もしますね。。。

それにしても電気鋳造すごい!

僕らが幼い頃に遊んだ怪獣のソフビなども、
このようにひとつひとつ金型が作られていたことを考えると、
非常に感慨深いですね。目の前で歴史を見ているようです(^ν^)

そしていよいよ次回、金型の完成です!
長かった旅も終わりが見えてきました!お楽しみに!(^ν^)

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑧

ジャン!
0011.jpg
金型製作をお願いするため、株式会社カミジョー様に行って参りました!

株式会社カミジョー様は、なんと明治時代からある金型製造会社で、
非常に歴史のある会社様でございます。
バケタンブログは、最初のソフビであるママンの制作時から、
親身に相談に乗って頂いております。
いつも本当にありがとうございます、、、!

そして今回の依頼に伴い、なんと、

金型が出来るまでの工程を全て拝見させて頂けることになりました!

お忙しいところ本当にありがとうございます!
0012.jpg
今回、上條社長(写真左)直々にご案内頂き、拝見させて頂きました。

金型を製作するにあたり、工程を順を追って行きたいと存じます。

 

金型製作その①:「ロウ型」の作成

 

まずは金型製作に必要なロウ型を作成します。
ロウ型を作る為には、まずは原型にシリコンを流し反転型を作成します。
こちらがその反転したシリコン型になります。
0013.jpg
まるで「積もった雪にダイブした桜さん」のようですね(^ν^)
(※シリコン型は予めカミジョー様に作って頂いてました)

こちらに、熱して液状になったロウを流し込みます。
0014.jpg
どろどろどろー。

流したあと、冷めて固体化するのを待ちます。

できたかな?そーっと開いてみてみます。
0015.jpg

パカッ
0016.jpg

上手に抜けました(^ν^)
0019.jpg

こんなにキレイに抜けるものなのですね!シリコン型超すごい!
0018.jpg

 

その後、かたどったロウにカンチャクを取り付けます。
カンチャクというのは、成形したソフビ同士をはめ込むためのデッパリです。

※カンチャクにつきまして、
くわしくは「ソフビが出来るまでその②」をごらんくださいませ。

このカンチャクの形状やサイズをきめるのはとてもシビアな作業です。
カンチャクが小さいと、渋みがなく、すぐに外れてしまい、
逆に大きいと、はめ込むのが困難になり、
強引にはめようとするとせっかく作ったソフビの形状が歪んでしまいます。

カンチャクはカミジョー様の長年の経験と技術から算出されて、
取り付けられていくのです。
(ということでカンチャク作成作業は大事な技術なのでスキップ(^ν^))

ジャン!
0020.jpg
カンチャクと湯口部分が取り付けられ、ロウ型のできあがり!!
0021.jpg
ふおおーー

0022.jpg
ロウになってもかわいいさくらさん

0023.jpg
下部パーツになるネコオープンカー

 

完成したロウ型。
ここからどうやって金型になるのでしょうか。
とても気になるところです!

そんなこんなで次回をお楽しみに、、、!(^ν^)

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑦

【バケタンブログx中村桜コラボソフビの原型製作編】

少々間が空きました。すみません、、、!

前回までの奮闘により、
上半分の原型製作がひとまず完了となりました。

つづいて作っていくのはコチラ!
sspl
オープンカー部分!

まずは上半身同様、大まかな形から。
2018-04-07 17.36.15
コネコネ

車のような無機物は左右対称性や線の歪みに気をつけないと
とても目立ってしまうので、型紙を使って正確に下地を作っていきます。
2018-04-28 15.23.19

さくらさんを乗せてサイズ感をチェック!
2018-04-28 15.23.05
/ワーイ\

タイヤのような複数使用するパーツは
シリコン型を作って複製することで均一な仕上がりになります。
2018-05-17 14.10.42.jpg
泡立たないよう、ソーッと棒をつたわせて注ぎます
2018-05-17 14.12.59.jpg
/カタマレーーーーッ\

2018-05-17 14.26.03.jpg
上手に複製できました~♪

複製したタイヤパーツを仮付けしてバランスを確認しながら
さらに他のパーツの大まかな形をどんどん作っていきます。
0001.jpg
左右対称を気にしつつ、タイヤもつけて、一気に車感が出てきました(^ν^)

ドンドンいきますよー!0006.jpg
目や耳、タイヤカバーをパテでドンドン盛っていき、
少しずつ削って理想のカタチに、、、!

0003.jpg
フロントガラス等のディテールも丁寧に、、、!

0005.jpg
大分理想的なカタチに近づいてきました(^ν^)

0004.jpg
サーフェイサーを吹いてチェック!

0007.jpg
ジャーン!ていうかホントに上手ですね桜さん!?

0009.jpg
表面をキレイにして、爆走桜さん(仮)のできあがり!(^ν^)

0010.jpg
ブーン(^ν^)

さくらさん、お忙しいところ長々とお付き合い頂きありがとうございました!
今回フルスクラッチで原型を製作されていかがでしたでしょうか?
0008.jpg

〜さくらさんからのコメント〜
今回初めてフルスクラッチの制作をさせて頂きましたー!
おうちでチャレンジしようとした事は何度かあるのですが、
どれも作業半ばで挫折していたのです。
なので自分で全部やりたいという欲がある反面、
正直なところ途中で飽きちゃわないかと心配でした(内緒!)。
実際に始めててみると毎回作業が楽しくて、時間が経つのが
あっという間!取り組みはじめてから気付けば半年以上も経つのですね。
模型はババっと割と短期間で作っているので、
こんなにひとつのモノに時間をかけたのは
学生時代のファッションショーの衣装製作ぶりかも知れません。
最初はただの粘土状だったものがだんだんとイメージする形に
変わっていくのはとってもわくわくしました。
普段しているプラモとは違った部分で苦戦したりもしましたが、
いつも先生が横について下さっていたので解決方法に導いてくれました。
そして無事原型が完成ーーっ!!

ソフビになる過程を知るのも今回はじめてなので
ここからどうなっていくのかも楽しみですっ。爆走ブーーン!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上、原型製作編でございました〜!
次回からいよいよ金型を作ってまいります!お楽しみに〜!(^ν^)

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑥

【バケタンブログx中村桜コラボソフビの原型製作編】

ある程度形状もハッキリしてきたので、
いよいよ詰めの作業にはいります!

ジャーン。さくらさんはハンドピースをかまえた。
0001.jpg

プシュープシュー。
0002.jpg

なんと原型はグレーになった!
0003.jpg
表面にサーフェイサーを吹くとグレーになり、
陰影がわかりやすくなりました。
ここからさらに欠けているところを埋めたり、
パテを盛ったりして、形状を理想に近づけていきます。

表面仕上げ用のラッカーパテをペトペト。
0004.jpg
フフフ、石化したさくらさんみたい。

根気よくシュッシュッ。
0005.jpg

八音さんのアドバイスをもとに、真剣にチェックするさくらさん。
0006.jpg

一通り調整をしたら、またサフを吹いて、気になるところをさらに調整。
0007.jpg

そしてまたサフを吹いて、少しずつ理想のかたちに近づいていき…
0008.jpg

上半身の完成ー!(^ν^)ヤッター!
0009.jpg
可愛くて愛にあふれた、良いソフビになりそうです!

引き続き下胴部のオープンカーを作って参ります!
ひとまず上半身完成!お疲れ様でしたさくらさん!(^ν^)
0010.jpg

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑤

【バケタンブログx中村桜コラボソフビの原型製作編】

前回に引き続き、桜さんは元気に原型製作を進めております(^ν^)

ある程度おおまかな形状が定まってきたので、
ナイフで削ったり、やすりをかけたり、削り過ぎたらパテを盛り直したり、
さらに形状を整えていきます。

紙やすりでシュシュシュシュ
0001.jpg

リューターでギュイーンギュイーン
0002.jpg

スケール見本と照らし合わせつつふむふむ。
0003.jpg

ふむふむ、こんな感じかな。
0004.jpg

こんな感じかな!(^ν^)
0005.jpg

上胴のかたちが見えてきましたね。おててが可愛い(^ν^)

初めてのフルスクラッチ原型を体験する桜さん。
まだ製作途中ですが、感想はいかがでしょうか?

〜桜さんのコメント〜
いっきに形になってきましたー!
パテの塊だったものがナイフでざくざく削っていって
今の状態は昔のゲームポリゴンって感じです。
よく見ると左右非対称だったり凸凹傷があったりバランスが…。
まだまだ、もっと可愛くなるはず!!
盛ったり削ったりは根気のいる作業ですが、
最高のソフビにするために頑張るぞ!

以上、やる気がとてもみなぎっている桜さんでした!(^ν^)

次回からはどんどん表面をキレイにしていきます。
お楽しみに!(^ν^)