バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その②

キャラクターデザインを作成する前に、
まずはソフビが成形される工程を簡単に説明いたします。

ソフビ人形はその名の通りソフトなビニールでできていますので、
そうそう壊れたりしない、安心してガシガシ遊べる素敵な素材です。
その実態は、以下のように作られていきます。
スクリーンショット 2018-02-26 17.01.02.png
スクリーンショット 2018-02-26 17.01.05.png
スクリーンショット 2018-02-26 17.01.09.png
スクリーンショット 2018-02-26 17.03.07

etnecow
以上の工程からママンが成形されます。
ちなみに、上記の製造工程を「スラッシュ成形」といいます。

以外とシンプルですね。

ただ、シンプルな分、形状に制限がございます。
スクリーンショット 2018-03-05 10.04.16.png
スクリーンショット 2018-02-26 17.10.47.png
ソフビのデザインする際、
上記の制限をかいくぐってデザインをしなければなりません。
(厳密に言うともうちょっとありますがまずは大きな壁になるこの2点)

そうは言っていても、あまり制限に縛られすぎると、
やりたいことがなかなか出てこなくなります。

今回、案内人の桜さんにソフビのデザインをやって頂くにあたって、
とりあえずは
「CV:中村桜で楽しく演じていただけそうなキャラクターにしよう(^ν^)」
というルールで作ってもらうことにしました。000001
ブログ2回目にして少し詰め込みすぎたかもですが、
桜さんと打ち合わせを重ね、
着々とデザインが進んでおります。

次回ををどうぞお楽しみに!
今回はこの辺で、、、!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中