【スーパーさくら/マウスショップ限定カラー販売のお知らせ】

もうすぐ中村桜さんのお誕生日!おめでとうございます!

そんな祝福を記念して、マウスショップ限定で、
『スーパーさくら~2019バースディパステルカラー~』を販売致します!

0001.jpg

0003.jpg

0002.jpg
●商品:『スーパーさくら~2019バースディパステルカラー~』
●価格:7,500円(税別)
●日時:11/24(日)13:00〜15:00
●場所:マウスショップB1イベントフロア

開場では中村桜さんより、
ひとつひとつマーカーによる仕上げ&手渡しを行います。
ぜひお越し下さいませ。

※数に限りがございます。販売時間内でも、
完売した時点で終了となります。予めご了承ください。
※近隣の迷惑になりますので、販売開始時間前の列の形成は
ご遠慮くださいませ。
※混雑の際、スタッフのご指示にご協力下さいますよう
宜しくお願い致します。

ワンダーフェスティバル2019[夏]情報その③

2019/7/28開催ワンダーフェスティバル2019[夏]頒布予定商品の案内です。

■商品名「BBバケタンマン」価格:8,000円
BB001.jpg
黄色い可愛いロボットをイメージしました。(^ν^)

■商品名「BBネコ&ネズミセット」価格:6,000円
BB002.jpg
黄色い可愛いロボットをイメージしました。(^ν^)

★販売時のご注意:
お1人様1個までとさせてくださいませ。

是非お立寄りくださいませ!(^ν^)
BB003.jpg

ワンダーフェスティバル2019[夏]情報その②

2019/7/28開催ワンダーフェスティバル2019[夏]頒布予定商品の案内です。

■商品名「チェンジニャン(第1弾)
change-nyan.jpg
・未塗装、未組立のキャラクターソフビ人形
・1回1,500円(スタッフから専用メダルをご購入ください)
・全5種類(ランダムでアタリ付き)

・ラインナップ
001:サクランニャン号
デザイン:中村桜+チェリ
原型:中村桜
0001.jpg

002:ヘンシン!ママンマン
デザイン:ハッム
原型:牧野良彦(TTToy)
0002.jpg

003:ジンギネコ
デザイン:UTA VILLAGE
原型:バケタンブログ+牧野良彦(TTToy)
0003.jpg

004:ミネット
デザイン:牧野良彦(TTToy)
原型:牧野良彦(TTToy)
0004.jpg

005:ママンメカ1号
デザイン:チェリ
原型:牧野良彦(TTToy)
0005.jpg

チェンジニャンとは、ネコだけどちょっと不思議なキャラクター達です。
チェンジニャン達は、上パーツ、下パーツを自由に組み替える可能です
sample.jpg
あなただけのオリジニャルチェンジニャンを作り出してください(^ν^)
そして、今後もキャラクターをたくさん追加予定です。
たくさん集めたりお友達と交換したり等、楽しんで頂けたら幸いです。

また、アタリとして、1/5の確率でミニママンマンが入っています。

アタリ:ミニママンマン
omake.jpg

また、小冊子とキャラクターシールが1枚も入っています。
change-nyan02.jpg

何卒宜しくお願い致します。

★販売時のご注意:
お1人様5個までとさせてくださいませ。

ワンダーフェスティバル2019[夏]情報その①

2019/7/28開催ワンダーフェスティバル2019[夏]頒布予定商品の案内です。

中村桜さんとのコラボソフビ「スーパーさくら」の
スタンダードカラーになります。

■「スーパーさくら」価格:7,500円
ss001.jpg
つなぎにハンドピース、塗装用マスク等、桜さんの模型製作趣味を
詰め込んだソフビ人形です。
そしてバケタンブログといえばネコモチーフ!(^ν^)
是非お立寄りくださいませ。

ss002.jpg
ss003.jpg

バイザー部分はスモーククリア成形になっていて、可動します。
ss004.jpg
ss005.jpg

是非お立寄りくださいませ!

開場10時より販売開始致します。
お1人様1個までとさせてくださいませ。
※当日は中村桜さんご自身がブースにて販売致します。
恐れ入りますが写真撮影、及び、サインにつきましては
 ご遠慮くださいませ。何卒ご協力の程宜しくお願い致します。

ワンダーフェスティバル2019[Summer]
■2019.7.28(SUN)幕張メッセ1〜8ホール
ブースNo:4-18-10「チェリ」

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」番外編

サクランニャン号ではつきっきりで原型〜成形をやって頂きました桜さん。

そして、忘れてはいけないもう一つのコラボソフビであるスーパーさくら!

ワンフェスも近いし、せっかくの機会ですので、
スーパーさくらの塗装工程をご紹介したく存じます(^ν^)
ちょっと長いよ(^ν^)

ジャン!!
0077.jpg
むかって右がソフビ成形品。
真ん中、左が塗装に使うマスクカバーになります。

スーパーさくらの成形色はオレンジ、グレー、スモーククリアで
構成されていて、これらをマスクカバーを上手に使い、塗装していきます。

まずは顔パーツから塗装していきましょう(^ν^)
0080.jpg
マスクカバーにしっかり合わせられるようにソフビを暖めて柔らかくします。

そして、マスクカバーをしっかりはめ込み、
0081.jpg

ソフビ用塗料をエアブラシでプシュー。
0082.jpg

ジャン!上手に肌色が塗れました!(^ν^)0083.jpg

引き続き、白目部分、
0084.jpg
0085.jpg

黒目部分、
0086.jpg
0087.jpg

髪の毛も!
0088.jpg
0089.jpg
こんな感じで、1パーツ1パーツ丁寧に塗装します(^ν^)

お顔に関して、アイラインと口はマーカーで墨入れ!
0090.jpg

ジャン!お顔の完成!
0091.jpg

全パーツも同様に、マスクカバーを使用して塗装。
0093.jpg

最後に、モールド全体にシタデルカラーでスミ入れして、、、
0094.jpg

余分なスミをIPアルコールで拭き取り、、、
0095.jpg

これで全塗装が完了ー!(^ν^)
0096.jpg

そして組立!ドライヤーでやけどに注意して暖め、、、
0097.jpg

カンチャクを丁寧にはめていき、、、
0098.jpg

ジャーン!スーパーさくらの出来上がりー!(^ν^)
0099.jpg
こうやって一つ一つ丁寧に、心を込めて製作しています。
(主にバケタンブログのスタッフが)

せっかくなので、最後のラッピングも!
0100.jpg

オリジナルのヘッダーを付けて完成ー!
0101.jpg

桜さんをはじめ、多くの方々のご協力の下、
とても可愛くできたスーパーさくら、
ついにワンフェスのバケタンブログブースにて頒布致します!
やっと販売までたどり着けました!やったー!

そして、なんとなんと!

イベント当日はブースにて、中村桜さんより、
ご購入者に直接お渡し致します!(^ν^)

※開場10時より販売開始致します。
※お1人様1個までとさせてくださいませ。
※恐れ入りますが写真撮影、及び、サインにつきましては
ご遠慮くださいませ。何卒ご協力の程宜しくお願い致します。

お手にとって頂けたら幸いでございます!
是非お立寄りくださいませ!
ワンダーフェスティバル2019[Summer]
■2019.7.28(SUN)幕張メッセ1〜8ホール
ブースNo:4-18-10「チェリ」
頒布品
・スーパーさくら:7,500円(新作)※お1人様1個まで

何卒宜しくお願い致します!

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑫最終回

前回、大興奮のスラッシュ成形作業から産まれたソフビ成形品。

このままでもとても愛おしいですが、
気持ちを落ち着かせ、いざ、組み立て作業に入ります。

テンションがなかなか戻らない桜さんの図。
0060.jpg

まずはバリ(不必要な箇所)をカットします。
0061.jpg

カット完了!
0062.jpg

そして、上胴のカンチャク(凸部分)を下胴の凹部分にさしこみ…!
0063.jpg

完成ーッ!
0064.jpg

やったーーーッ!!!
0065.jpg

まだまだーッ!
0076.jpg

うおおおおッ!
0066.jpg

どんどん作るよー!
0067.jpg

ジャーン!金型あるからいくつでも作れるよー!(^ν^)
0068.jpg

勢い余って蓄光ゾルでも成形したよー!光るさくらさんー!
0069.jpg

夜の集会ー!夜露四苦ー!(^ν^)
0070.jpg

ふう!

結局変なテンションになってしまいましたが、
そんなこんなで無事きれいなソフビ人形が出来ました…!
名付けて「サクランニャン号」

達成感!非常に感慨深いです!

サクランニャン号は、今後商品として頒布予定です。
リリースの際はまた改めて告知致しますので、
続報をお待ち頂けたら幸いです!
何卒宜しくお願い致します!

そしてそして、それだけではなく…

皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか。
一番最初の桜さんとのコラボキャラ!

スクリーンショット 2018-04-02 9.47.33
こちらもなんと完成しております!

ジャン!
0072.jpg

名付けて「スーパーさくら」!ツナギのニクい女の子!
0073.jpg

バイザーは可動式でフルフェイスに!
0074.jpg

バリで遊ぶスーパーさくら!
0075.jpg
とっても可愛い仕上がりです!
いろんなカラーウェイを作りたくてウズウズしております!
こちらも続報をお待ち頂けたら幸いです!
お楽しみに!(^ν^)

さて…!
フルスクラッチからの原型製作、金型取材、そして成形、
桜さんは長い期間をかけてソフビが出来るまでの全てを完走しました!
桜さん、いかがでしたでしょうか(^ν^)

〜桜さんからのコメント〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画スタートから1年とちょっと。
ついに、ついに、完成しましたーー!!!!
ソフビってにぎにぎしたり外に持って行って戦わせたり、
コンクリートに投げたり割と雑に扱っていたのですが(子供の頃談)、
こんなにもたくさんの工程があり1つ1つの作業が細かいことに驚きました。
金型の製作過程にも関わらせてもらうことができて、
ものづくりの知識が一つ深まった気がします。
ソフビは日本の伝統工芸品です……っ!!
おもちゃ屋さんやワンフェスなどでソフビの見方が
ちょっと変わるかも…?第1号を産んだ時は感動のあまり
嬉しくてずっと唸ってました。作るは楽しい、遊べたらもっと楽しい!
お手元にお迎えしてもらって、
たくさん遊んでもらえたら嬉しいです(^ ^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

桜さん、本当にありがとうございました!
一緒にソフビが作れてとても楽しかったです!
趣味が高じられて、なんでもすんなりできてホントに器用でした、、、!

これからもこの感動を忘れず、
バケタンブログは日々楽しいソフビ人形を作って参ります!

今後とも何卒宜しくお願い致します!
そして、最後までご覧になってくださった皆様、
ありがとうございました!(^ν^)

2017-12-21 15.59.18

バケタンブログx中村桜コラボレーション企画「ソフビができるまで」その⑪

前回とうとう完成した金型。
今回は、とうとう成形をしていきます!

待ちに待った成形作業ー!
わー何色のソフビにしようかな。
桜さんのソフビなので桜色にしましょう(^ν^)

成形手順その①:金型にソフビ原料であるゾルを入れます。

とろとろとろー。
0044.jpg

入った入った。
0045.jpg

成形手順その②:ゾルの中の気泡をつぶします。

注いだゾルの中には、まだまだ細かい気泡がたくさんあります。
これをつぶさないと、気泡が残ったままソフビが焼き上がり、
ブツブツでみっともなくなります。

そんなときにはコレ!

ジャン!遠心脱泡機〜!(^ν^)
0046.jpg

こうやって、ゾルを入れた金型を中心にセットして、
0047.jpg

ゴオーッと回転!
0048.jpg
ゾルは遠心力によって奥まで押し込まれ、
気泡はキレイに抜けていきます。便利ですね!
ちょっと怖い気もしますね…!(^ν^)


成形手順その③:仮焼き

金型の中の気泡を抜ききったので、
今度はそのまま180℃ほどに熱された油槽に数秒間漬けます。
0049.jpg

そして金型を引き上げ、ひっくり返し、中のゾルを取り出します。
0050.jpg
とろとろとろ〜。(ちなみに流したゾルは再利用できます)

ジャン!油槽で熱されて表面が固形化したゾルが、
薄皮一枚になって残っています。
0051.jpg
この薄皮一枚がゆくゆくソフビ人形になるわけです。すごいですね!
ちなみに、仮焼きする秒数によって、薄皮の厚さが変わります。
油槽に長く漬けると厚くなり、短く漬けると薄くなります。

成形手順その④:本焼き

仮焼きして残った薄皮一枚を、再度油槽に漬けます。
今度は中まで充分に熱が伝わるようにフタもして、
2分ほど充分に良く熱します。
0052.jpg

充分に熱したら、油槽から引き上げて、
0053.jpg

冷たい水が張られた水槽につけ、ジュッと冷まします。
0054.jpg

そして金型を十手に差し込んで固定し、
0055.jpg

まだ熱くてふにゃふにゃの薄皮を、ヤットコでしっかりつかみ、
中身を取り出します。
0056.jpg

ポンッ!!!!!(いい音)
0057.jpg
うそっ、ソフビ桜さんバンザイして出てきたw

フオオオオオオオッ!!!!!感動の瞬間!!!!!
0058.jpg
新しいソフビ人形がこの世に産まれる瞬間。
まさに一番テンションがあがる瞬間です…!

車もキレイに抜けたよー!
0059.jpg
二つとも、とてもキレイに抜けました!

このような流れが、長き伝統と歴史を誇る、
スラッシュ成形の一巡になります。
薄皮を抜いた後の金型は、
特に掃除などの後処理は必要とせず、
そのまま再びゾルを入れて、脱泡し、仮焼きし、
という感じで、延々と成形を繰り返すことができ、
どんどんどんどんソフビ人形は増え続けます!(^ν^)

とてもシンプルな工程ですね。
ですが、この非常に簡略化された工程の中に、
量産に特化したソフビ玩具産業の歴史の重みを感じます。

次回はいよいよソフビの組立、そして完成へ…!
感動の最終回!はたしてキレイに組み上がるのかしら!

お楽しみに…!(^ν^)